腰痛対策マットレス最前線!!

腰痛に効果がある高反発マットレスの特徴をランキング形式でまとめています!!

スリープル~futonstyle~

スリープル~futonstyle~はどの位の大きさなの?サイズを紹介します

投稿日:

Pocket

色々なマットレスを調べてみると、そのサイズが気になりませんか?実際にマットレスにも色々なサイズがあり、勘違いしてしまうと、寝る時に窮屈な思いをしてしまうかも…

今回はそんなアナタに、スリープル~futonstyle~にはどんなサイズがるのかを紹介します!

最初にシングルサイズを紹介!

最初にシングルサイズを紹介します。マットレスの大きさに不満があったりしない限りはこのサイズを選ぶのではないでしょうか?

  • 大きさ:約100cm×200cm×厚さ17cm
  • 重さ:約7.4kg
  • 定価:39,00035,101円(税込)です。

他のマットレスと比較すると17cmも厚みがある分、持ち運びに苦労するかもですが、幅や長さはほとんど一般的なマットレスと同じになっています。

ゆったりとしたスペースで寝たい!という人にはセミダブルサイズ

シングルサイズだと、ちょっと窮屈…と困ってはいませんか?そんなあなたにセミダブルサイズを紹介します。

セミダブルはゆったりとしたスペースで寝たいという人向けに幅が20cm広くなっています。

  • 大きさ:約120cm×200cm×厚さ17cm
  • 重さ:約8.9kg
  • 定価:49,000円44,100円(税込)です。

一般的に左右にそれぞれ20cm(合わせて40cm)のスペースがあればゆったり眠れると言われています。一度、自分の幅を測ってみて、どのサイズが良いのか考えてみましょう(^^♪

ちなみに、ダブルサイズですが、今のところは販売されていなみたいです。(公式サイトにリンクがありませんでした…)

といっても、近いうちに発売するのかなと思います。

⇒快眠敷布団【スリープル】のサイズ確認はコチラから

スリープル~futonstyle~はなぜこんなに厚いの?

サイズを紹介した時に、「なんでこんなに厚いんだろう?」と思いませんでしたか?その厚さはなんと17cmもあります。

スプリングマットレスは中にコイルが入っている分厚くなりがちですが、それ以外のタイプのマットレスでここまで厚いのは中々ないです。ここからはその中身を紹介していきます!

厚さの理由はその構造。なんと10層も…

なぜ17cmも厚さがあるのか?その理由ですが、スリープル~futonstyle~が10層もの構造からなっているから。

肌触りの良い層と体を支える層、体の姿勢を整える層…といったようにそれぞれの層に役割を分担させているため、この数の層になっている訳です。

この層の厚さで体にとって最適な環境を作り出します。

夏場も冬場も快適性をキープ。脅威のリバーシブル構造

スリープル~futonstyle~の特徴の一つがリバーシブル構造。表裏で春夏用の面と秋冬用の面を分けています。そのため、一方は通気性重視、反対側は保温性重視と役割分担されていて、季節変動が激しい日本でも一年中快適に過ごすことができるのです。

通気性と保温性を両立させたメカニズムは?

人は一晩にコップ1杯分(約200cc)も汗をかいてしまいます。特に夏場なんかはその量も多くなってしまいます。布団の通気性が悪い場合、朝起きた時に寝ていた部分がジメジメしていたり、その不快感で眠りが浅くなってしまうことも…

快適な睡眠のためにも、かいた汗を逃がす通気性はとても大事です。スリープル~futonstyle~は生地の片面にメッシュ生地を採用することで、本体にこもった空気を逃がして通気性を確保し、更に、その下の凹凸構造で布団内の空気の流れを確保することで、真夏でも快適に寝ることが出来るように工夫されています。

人が寝る時の体温は通常時と比べて3~5℃下がると言われています。布団のもう一つ抑えていなければならない機能が保温性。睡眠中の体と同じ位の温度(32~34℃)をキープするため、スリープル~futonstyle~は羊毛を使用しています。

そして、その羊毛は本場ニュージーランド産の高品質なもの。それが優れた保温性を保証します!!

最後に、衛生性を確保する高機能繊維

布団やマットレスを選ぶ時に忘れがちになるのが、衛生性や耐アレルギー性。布団は「ダニ」が住みつきやすく、それによるアレルギーや喘息で困っている人もいるかもしれません。

そんな中、スリープル~futonstyle~は帝人の高機能綿である「アクフィットECO」使用。この繊維は防ダニ性の他、抗菌防臭にも優れており、さらに汗などの水分を吸い取って素早く乾く特徴をもちます。

とことんまで、衛生性を重視したマットレスがスリープル~futonstyle~なのです!!

⇒快眠敷布団【スリープル】をもっと知りたい!!

まとめ

ここまでスリープル~futonstyle~のサイズと、快適さの理由を紹介してきました。

この記事がアナタの快眠生活のきっかけになれば嬉しいです!!

-スリープル~futonstyle~
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした