腰痛対策マットレス最前線!!

腰痛に効果がある高反発マットレスの特徴をランキング形式でまとめています!!

未分類

寝苦しい夏の夜に快眠を、お役立ち睡眠グッズ5選!!

投稿日:

Pocket

真夏の暑い時期は暑さで睡眠が浅くなり、寝不足になりがちな人も多いのでは?

ちゃんとした睡眠がとれていないと、眠気で注意力が散漫になったり、夏バテの原因になったりと問題を引き起こしてしまいます。

酷い場合はうつ病や脳卒中などといった深刻な病に繋がってしまうことも…

とはいえ、ただでさえ暑い環境下で快適な睡眠をするのは辛いもの。

そんな寝苦しい夜も快適に過ごせるヒントになる睡眠グッズを紹介します!!

グッズを紹介する前に、夏場の睡眠不足の原因を押さえておこう

夏場は寝苦しい熱帯夜が続きますね。暑さで良く眠れず寝不足になっている人も多いのでは?

夏の暑い時期はそれ以外の時期に比べて平均で0.7時間も睡眠時間が短くなってしまうのです。

(夏場の平均は5.8時間、夏以外の平均は6.5時間程度)

日の長さなどもあるので、睡眠時間が短くなる⇒悪いことと一概に言うことはできません。睡眠時間が短くなってもちゃんと疲れが取れていれば気にする必要はないのですが、睡眠の質も悪くなり睡眠不足になる人が多いのです。

その原因の大半を占めるのが「暑さや不快感で夜中に目が覚めてしまう」というもので、およそ7割の人が悩みに挙げています。

その次は「暑くて寝つきが悪い」というもの、基本的に「暑さ」が夏場の睡眠環境悪化の原因です。

この解決策は、暑さを少しでも軽くさせる対策を行うこと。

ここからは、睡眠の質を上げるのに役だつ睡眠グッズの紹介をしていきます!!

快適睡眠の王道、冷感敷きパッド

夏場の睡眠で気になるのが敷き布団の熱。体温と気温で温まってしまい、不快感の原因になることも多いです。

そんな時は敷き布団に冷感敷きパッドを使うことがオススメです。

ジェルを用いた冷感敷きパッドはかなり体感温度が低い状態でキープできるのでおすすめです。

ジェルの感触が苦手…という人は、天然繊維の「麻」を敷きパッドで使うのはいかがでしょうか?

麻は優れた通気性を持つので体感気温を低くキープでき、天然繊維なので、肌触りもかなり良いです。

特にその中でもリネン(亜麻)はより快適性がUPするのでオススメです!!

快眠には湿度も重要、除湿機を活用しよう

快適な睡眠に必要な環境は、布団の中の温度が33℃、湿度が60%位であること。夏場は湿度が80%を超えることも多いので、それが特有のジメジメの原因になっています。

そんなジメジメに有効なのが除湿機です。空気中の水分を除去して、快適な湿度がキープできるようになっています。

最新のエアコンには、冷やす効果だけでなく除湿効果を持っているものも多いので、ぜひ除湿機能を活用していきましょう(^^♪

あまり知られていない、塩まくらの効果

みなさん塩まくらを知っていますか?

塩は熱を吸収する働きがあります。そんな塩を使ったまくらを使うことで、頭に溜まった熱を取り除く効果があります。

他にも頭痛や肩こり、不眠や高血圧の症状が緩和されるという効果もあるようです。

ただ注意して欲しいのが、塩は熱と一緒に水分も多く吸収してしまうこと。

水分が多いまま放置してしまうとカビの原因となるので、適度に干して乾燥させることが大事です。

ひんやりしても体はポカポカ、「ハッカ風呂」

夏場は風呂に入っても、暖まった熱で不快な思いをするということもありますよね。

そんな風呂上りにひんやりしたいなら、風呂に2~3滴のハッカ油(ハッカから抽出したオイル)を垂らして風呂に入るのがオススメ。

風呂上りにひんやりとした感覚になりますし、寝る前のリラックス効果も高めることができるので、睡眠の改善にかなりの効果をもたらします。

扇風機を有効活用して快適な睡眠を

最後に扇風機を紹介します。

といっても、多くの人が夏のアイテムとして使っていると思います。ただ、正しい使い方をしなければ逆に睡眠の質を悪くさせる原因になってしまうのです。

それは、直接風が当たるようにすること。寝入りで体温が下がる時間帯はまだ良いのですが、扇風機の風がずっと当たっていると、睡眠が浅くなってしまうので、睡眠不足の原因となってしまうからです。

そんな扇風機の正しい使い方は、壁に風を当てることです。

そうすることで壁の温度が下がり、外からの熱を防ぐことができますし、空気が循環するので、体感気温も下げることができます。

さらにエアコンを併用することで、少ない電気使用量で質の良い睡眠を確保することができます。

まとめ

今回は夏場の快適睡眠をサポートするグッズを紹介してきました。

暑い夏でもパフォーマンスを落とさないよう、エアコンなど使える道具は積極的に活用していきましょう(^^♪

その時のポイントはあまし冷やし過ぎないこと。それをキーワードに暑い夏場を乗り切っていきましょう!!

ちなみに、通気性が良いマットレスとして、雲のやすらぎプレミアムがオススメです。

気になる人は下記URLで確認しましょう(^^♪

⇒【雲のやすらぎプレミアム】を確認!!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マットレスはどう処分すれば良いの?気になる方法を紹介♪

マットレスが古くなって、新しいマットレスに変えようと思う。長い人生を生きているとそんなことが何度かあると思います。 マットレスの寿命は長くても10年程度なので、前どう処分したか忘れてしまうことも… そ …

睡眠薬にも種類がある。不眠なのに拒否感を持っていませんか?

寝つきが悪い。夜中に目が覚める。眠りが浅く、昼間眠くなってしまう… そんな悩みを抱えていませんか?それなのに、どうすれば良いのか分からない…睡眠薬と聞いて危険な感じがする…といったことはありませんか? …

硬いマットレスの上に布団は効果なし?その真相は??

雑誌ananなどで腰痛防止による効果があると紹介されている硬いマットレス。 ただ直接マットレスに寝るというのは衛生面で気になるということで、上に布団を敷いている方もいるのではないでしょうか? 今回はマ …

エアリーのカバーにカビが(-_-;)そうならない対策を紹介!!

寝具を始めとして、多くの家具を取り扱っているアイリスオーヤマ。その中でエアリーはマットレス以外に、ソファーとしても使えると評判です。 ただ、調べてみるとカバーにカビが…という話をよく見たので、カビの発 …

年齢で睡眠時間が変わる?年齢別、理想の睡眠時間とは?

歳をとって睡眠時間が短くなった。朝早い時間に目が覚めてしまう…そんな悩みを抱えていませんか? 環境の変化が原因かもしれませんが、加齢や季節によって睡眠時間は変わるのです。 今回は、年齢と季節が睡眠時間 …