腰痛対策マットレス最前線!!

腰痛に効果がある高反発マットレスの特徴をランキング形式でまとめています!!

お役立ち情報

その寝室、本当に快眠できますか??

投稿日:2018年11月17日 更新日:

Pocket

人生の3分の1以上を過ごす寝室。あなたは本当にしっかり眠れていますか?

睡眠不足に悩む人は多く、最近では「睡眠負債」といった言葉が出てくるなど、注目されています。

日中のストレスなどが睡眠に影響する。という話は良く聞きますが、それよりも大事なのが、寝室環境。

今回は「空間」・「光」・「音」の三要素について紹介していきます。

寝室の重要さは増している。なぜなら忙しくて睡眠時間が足らないから…

ストレスの多く忙しい現代社会。十分な睡眠時間は6~8時間と言われています。しかし、忙しくて睡眠時間を取れない…という人も多いのでは?

実際に、理想よりも睡眠時間が1~2時間短く不満を持っている人が多いです。特に睡眠時間が6時間未満は睡眠が短いと思っている人が多いです。

スマホの普及により、画面を集中してみる時間が増えたり、何時でも連絡できるようになったことで、家でも気が休まらず、心休まる時間が少なくなったことも原因の一つです。

そんな環境だからこそ寝室の重要性は増しています。

ここから、「空間」・「光」・「音」の三要素に関して紹介します。

まずは「空間」。色々なことが出来る部屋にしてませんか?

寝室とは、安心して眠りについて休む場所。しかし、部屋にテレビを置いたり、机を置いて書斎と兼用で使っている人が多いのではないでしょうか?

特に、家族内でも一人一部屋が定着してきたので、全てのモノが「寝室」にある人も多いのでは?

本来、「寝室」には眠りに関するもの以外を持ち込むのはNGです。

ベッド周りはナイトテーブルやテーブルスタンドといった、飲み物などを置く用の台程度を設置して、シンプルにまとめた方が吉です。

そこまで出来ない…という人も、せめてテレビやスマホといった液晶画面は寝室に持ち込まないようにしましょう。

温度環境も大事、しっかり休める場所を…

もう一つ空間で大事なのが、温度。

人が快適に眠れる布団の中の温度は33℃、湿度は60%位。室温でいったら夏は25度、冬は15~18度程度です。

窓際は冬場に冷気で体が冷えるのでNG。浴室やトイレといった水回りに面した壁も流水音が気になるのでオススメできません(ビジネスホテルなどはこんな環境が多いですね…)

また、スペースを活用するため、壁に隣接させる人もいますが、体から出る水分や熱で壁が結露する場合があるのでオススメできません。

ベットメイクのスペースをとるためにも壁から10cm程度は離すようにしましょう。

入眠にも起きるときにも大事な要素「光」

強すぎる「光」は睡眠を誘発するメラトニンの分泌が妨げられ、いつまでたっても眠れなくなります。テレビやスマホを寝室に持ち込むとこんな環境になります。

一方、真っ暗だと不安な気持ちから体が強張り、睡眠の質が低下する可能性もあります(これは人の好みで異なります)

理想はうっすらと物が見える程度の光。

そして、照明は「白」よりもオレンジに近い光の方が安眠を導きます。

そして、直接光で照らすタイプの照明よりも、セードで覆われた照明や関節照明といったものの方がオススメです。

起きる時は朝日が重要。朝日が入る環境で眠ろう

遮光カーテンは夜の光や外気を遮断してくれるので、良い寝室環境を保つのにオススメです。ただ、朝起きる時には光が入らず逆効果になることも…

ベッドから離れた位置の窓から朝日が入り込むようにしておけば、光で自然に目覚められるのでオススメです。

特に東向きの部屋を寝室にすると、自然な目覚めが期待できます。

外部からの音が多い環境は要注意、適度な音で快適に

寝る時に気になってしまうのが音。特に外泊した時などに周囲の音が気になることが多いのではないでしょうか?

そんな外部環境に左右されないよう、防音性能を持った厚手のカーテンや二重サッシにする。部屋選びで閑静な場所を選ぶなどがあります。

ただ、鳥のさえずりも聞こえないレベルの静かさだと、逆に不安になって寝られない…といったこともあると思うので、適度の音は聞こえるようにしておいた方がよいでしょう。

どうしても回りの音が気になる場合は耳栓といったアイテムを活用することも良いです。

まとめ

今回は快適な寝室環境を実現するための三要素「空間」・「光」・「音」を紹介してきました。

就寝中に冷暖房を使うことも、快適な睡眠環境をキープするためのポイントなので、是非活用していきましょう。

ちなみに、寝室環境をレベルアップさせるマットレスとして、オクタスプリングがオススメです。

気になる人は下記URLで確認しましょう(^^♪

⇒オクタスプリングを確認しよう♪ 

-お役立ち情報
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夜行バスで少しでも良く眠るのにオススメの睡眠グッズ

夜行バスでの大きな悩みといえば睡眠。 夜行バスの睡眠に関するアンケートを取ったところ、約8割の人が眠れない、寝てもすぐに目覚めてしまう…と回答しています。 実際、普段と違う環境であるため、眠りにくくな …

寝る前のリラックスタイムにおすすめのストレッチ

生活の3分の1を占める睡眠。だからこそ上質な睡眠をキープしたいもの。 しかし、日によっては良く眠れずに疲れを持ち越してしまうことも… 睡眠は日中のストレスや自律神経の働きが大きく関わってくるので、そう …

中々眠れない…そんなあなたにオススメのリラックス音楽!!

人生の3分の1以上を過ごす寝室。あなたは本当にしっかり眠れていますか? 睡眠不足に悩む人は多く、最近では「睡眠負債」といった言葉が出てくるなど、注目されています。 日中のストレスなどが睡眠に影響する。 …

リラックスには香りが重要!寝室のレべルを上げるアロマオイル

人生の3分の1以上を過ごす寝室。あなたは本当にしっかり眠れていますか? そんな寝室なので、睡眠の大部分の要素を占めています。 しかし、周りの音や臭いなどが気になって眠れない…なんてことはありませんか? …

寝苦しい夏の夜、クーラーを有効活用して快適な睡眠生活を!

真夏の暑い時期になると、暑さで寝付きが悪くなったり、夜中に目覚めたりして睡眠不足になりがちな人も多いのでは? しっかり睡眠がとれていないと、寝不足になって集中力が無くなったり、夏バテになったり、酷い場 …