腰痛対策マットレス最前線!!

腰痛に効果がある高反発マットレスの特徴をランキング形式でまとめています!!

お役立ち情報

中々眠れない…そんなあなたにオススメのリラックス音楽!!

投稿日:

Pocket

人生の3分の1以上を過ごす寝室。あなたは本当にしっかり眠れていますか?

睡眠不足に悩む人は多く、最近では「睡眠負債」といった言葉が出てくるなど、注目されています。

日中のストレスなどが睡眠に影響する。という話は良く聞きますが、それよりも大事なのが、寝室環境。

周囲の音が気になるという方も多いのではないでしょうか?特に出張が多い人などは、宿泊場所によって音が気になって眠れない…という経験があるのでは?

そんなあなたに、リラックスできる音楽を紹介していきます!!

最初に押さえておきたい!寝室の重要さ

ストレスの多く忙しい現代社会。十分な睡眠時間は6~8時間と言われます。しかし、忙しくて睡眠時間を取れない…という人も多くいます。

実際に、理想よりも睡眠時間が1~2時間短く不満を持っている人が多い。特に睡眠時間が6時間未満は睡眠が短いと思っている人が大多数です。

スマホの普及で、画面を集中して見る時間が増え、何時でも連絡できるようになりました。その結果、家でも気が休まらず、心休まる時間が少なくなったことも原因です。

そんな環境だからこそ増している寝室の重要性。

良い眠りを実現するための要素はたくさんあります。

今回はそんな多くの要素の中で、「音」に焦点を当てて紹介します!!

「音」は使い方が難しい。睡眠の妨げになる音は?

今回は「音」について紹介します。しかし一般的には睡眠の妨げになる音が多く、扱いが難しいです。

例えば、工事の作業音や車・電車の音。人の話し声や水音も寝付けなくなる原因です(ビジネスホテルや夜行バスなどで寝た気がしないのは、この音が原因です)

他にも、音があった方が寝付きやすいという人もいますが、脳が活発になることで、睡眠の質が悪くなったり、夜中に目覚めてしまう…といったリスクもあります。

ただ、寝付きに限定して上手く活用できれば効果が高いのも音。今回はそんな音の効果について紹介します。

よくある「快眠、α波の音楽」って何なの?

一時期に比べると少なくなった印象ですが、音楽の一部に安眠・快眠を謳うものもあります。その中には「快眠のためのα波」なんてキャッチコピーで販売しているのもあります。

そもそもα波が何なのか分からずに「なんか睡眠に良さそう」と思っているかもしれません。ここから、α波や他の…波について紹介します。

α波は脳がリラックスできる証拠?

α(アルファ)波はリラックスしている時に発せられる脳波です。

つまり、α波が出る音楽とは「リラックスできる音楽」という意味です。

脳は常に弱い脳波を出していて、周波数によって

  • α(アルファ)波
  • β(ベータ)波
  • θ(シータ)波
  • δ(デルタ)波

の4種類に分けられています。

βは緊張している時に出ている脳波で、日中はβ波が出ていることが多いです。

α波は睡眠に入る途中の他、リラックスできている時に出ている脳波です。

θ波、δ波は睡眠の深さによって出てくる脳波です。

つまり、α波音楽は睡眠導入効果の高い音楽と言えます。

睡眠導入に効果がある、α波音楽とは?

リラックスした状態にし、睡眠の導入に効果があるα波音楽とは何なのでしょう?

それは、単調で落ち着いた曲調で歌詞が無いものです。

逆にドラマや映画のBGMといったダイナミックで変化の激しい曲や歌詞のある音楽は逆効果になってしまいます…

例えば、落ち着いた曲調のクラシックや自然音(川のせせらぎや木の葉がざわめく音など…)は脳へのリラックス効果が高く快眠効果が高いです。

ただ注意して欲しいのは、あまり音が大きすぎると逆効果になってしまうこと…

何とか聞き取れる程度の音量に絞って、寝付ける時間(30~60分程度)で切れるようにタイマーをセットしておくことがオススメです。

音の他に寝室の温度も大事、しっかり休める場所を…

音以外にも寝室の大事な要素が温度。

人が快適に眠れる布団の中の温度は33℃、湿度は60%位。室温でいったら夏は25度、冬は15~18度程度です。

窓際は冬場に冷気で体が冷えるのでNG。浴室やトイレといった水回りに面した壁も流水音が気になるのでオススメできません(ビジネスホテルなどはこんな環境が多いですね…)

また、少しでもスペース確保するため、壁に隣接させる人もいますが、体から出る水分や熱で壁が結露する場合があるのでオススメできません。

ベットメイクのスペースをとるためにも壁から10cm程度は離すようにしましょう。

まとめ

今回は寝るのに重要な要素の一つの「音」について紹介してきました。

あくまでも「少量」使うだけといった感じで、控えめに活用していくようにしましょう。

ちなみに、寝室の環境を良くするマットレスとして、モットンがオススメです。

気になる人は下記URLで確認しましょう(^^♪

⇒【モットン】で最高の睡眠環境を!!

アナタに快適な睡眠を…

-お役立ち情報
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寝苦しい夏の夜、クーラーを有効活用して快適な睡眠生活を!

真夏の暑い時期になると、暑さで寝付きが悪くなったり、夜中に目覚めたりして睡眠不足になりがちな人も多いのでは? しっかり睡眠がとれていないと、寝不足になって集中力が無くなったり、夏バテになったり、酷い場 …

その寝室、本当に快眠できますか??

人生の3分の1以上を過ごす寝室。あなたは本当にしっかり眠れていますか? 睡眠不足に悩む人は多く、最近では「睡眠負債」といった言葉が出てくるなど、注目されています。 日中のストレスなどが睡眠に影響する。 …

リラックスには香りが重要!寝室のレべルを上げるアロマオイル

人生の3分の1以上を過ごす寝室。あなたは本当にしっかり眠れていますか? そんな寝室なので、睡眠の大部分の要素を占めています。 しかし、周りの音や臭いなどが気になって眠れない…なんてことはありませんか? …

布団のカビ対策はすのこが一番!どんなものがある?

布団を使っていて一番気になるのはカビ。布団やカーペットといったものは裏面に湿気が溜まりやすく、カビが発生しやすいです。 特に布団を直接フローリングに敷いている場合は、ベッドに敷いている場合と比べて、カ …

寝る前のリラックスタイムにおすすめのストレッチ

生活の3分の1を占める睡眠。だからこそ上質な睡眠をキープしたいもの。 しかし、日によっては良く眠れずに疲れを持ち越してしまうことも… 睡眠は日中のストレスや自律神経の働きが大きく関わってくるので、そう …