腰痛対策マットレス最前線!!

腰痛に効果がある高反発マットレスの特徴をランキング形式でまとめています!!

お役立ち情報

布団のカビにも重曹が効く!その方法とカビ予防法を教えます!

投稿日:

Pocket

みなさんは、布団にカビが生えてしまった…といったことはありませんか?

空気中には数個~数千個のカビ胞子が浮遊しているといわれ、「温度」「湿度」「栄養分」の要素が揃ってしまうと、そこに定着してどんどん増殖を始めてしまいます…

特に布団の裏や風呂場といったところでは、湿度が高いため、よりカビが生えやすいのです。

カビが生えてしまった場合でも、軽度なら重曹が効くのです。今回はカビが生えた時の重曹の使い方を紹介します!

まず、布団にカビが生えやすい条件をおさらいしよう!

重曹の使い方を紹介する前に、なぜ布団にカビが生えやすいのか?よりカビを生えやすくしてしまう条件は何か?といったことをおさらいしていきます♪

意外と気づかない、寝ている間の寝汗

ヒトは睡眠中にコップ1杯分(200cc)ほどの汗をかくと言われます。この汗は、深い眠りに入る時に身体の体温を下げようとする時に多く発生します。

汗かきの人や子供はさらに汗をかきますし、夏場はもっと汗の量が増えます。

この汗を吸収するのは布団。掛け布団はまだ水分を発散させやすいです。ただ、敷き布団は裏面が地面と接していることで、汗が原因の湿気が溜まりやすく、カビの温床になりやすいです。

万年床はすぐカビる?その原因は

特にフローリングに布団を敷きっぱなしにしてカビが生えてしまったということはありませんか?

布団を敷いたままで、床と布団が触れているせいでその湿気の逃げ道がない場合湿度がアップします。

さらに寝ているヒトの体温で布団が温められ、さらに髪の毛やホコリといったもので「温度」「湿気」「栄養分」の3要素が揃ってしまうので、カビがどんどん繁殖してしまうのです。

そんな環境下でカビを防ぐには、①マメに布団を干して湿気を逃がす。②スノコや除湿シートを下に敷いて、湿気が逃げやすい環境をつくるといったことが必要です。

案外冬もカビが発生しやすい?それは結露にあった!

カビといえば夏場や梅雨時に発生しやすいというイメージがありませんか?

実は乾燥している冬もカビが発生しやすい条件があるのです。

それが「結露」。ひんやりとしたフローリングの上に温かくて湿気のある布団を敷く環境になるので、布団とフローリングの温度差で結露が発生してしまうのです。

結露で出来た水滴が布団やフローリングが吸収することでカビが発生しやすい状況が完成する訳です。

カビが発生してしまった…酷くなければ重曹で除去できるかも…

ここまでカビが発生しやすい環境について紹介してきました。

万全の対策をしたとしても、発生するときは発生するカビ。しかし、被害が酷くなければ、重曹が役に立ちます。

*注意 これで上手く取れなかったり、不安が残った場合は専門業者に頼むか、布団を捨てるかしましょう。健康第一です!!

カビの除去に必要なものは?

初めにカビの除去に必要なものを紹介します。

  • 重曹水(水:300mL、重曹:大さじ2~3杯)
  • 消毒用エタノール(70~80%)
  • ティッシュペーパーorキッチンペーパー
  • タオル
  • ゴミ袋

カビの除去をする4ステップ

先ほど紹介したアイテムを使って、カビの除去を進めていきます(だいたい20分で完了します)

気分が悪くなる場合もあるので、部屋の換気を良くしていきましょう。

ステップ1:水で濡らしたティシュでカビ菌を取る

*カビ菌の飛散防止のため、すぐゴミ箱に入れましょう

ステップ2:漂白剤替わりに重曹水でカビのある場所を湿らす⇒2~3分時間をおいてから、たたくような感じでふき取りましょう。

ステップ3:カビのある場所をエタノールで滅菌⇒2~3分時間をおいてから、たたくような感じでふき取りましょう。

ステップ4:干して乾燥させます

*生乾きだと、カビがまた発生してしまうので注意!!

実際はカビ取り用洗剤などを使った方が効果が高いと思います。ただ、寝具は直接肌に触れるものなので、安全性の高い重曹がオススメです。(気にしない人はカビ取り用洗剤を使ってもOKです)

もし、これで取れないほどカビの状態がひどい場合、専門業者に依頼するか、捨ててしまう方が良いです…

まとめ

今回は、カビが生えやすい原因と、カビが生えてしまった時の重曹での対処法を紹介しました。

カビが酷い場合は無理をしないようにしましょう。

ちなみに、カビが酷くて布団を新しくする必要がある…といった人には雲のやすらぎプレミアムがオススメです。

雲のやすらぎプレミアムはウレタン素材なので通気性が良く、ホコリが出にくく、カビにくいです。

その他、理想的な寝姿勢で、腰痛改善に繋がるという効果も持っています♪

気になる人は下記URLで確認しましょう(^^♪

⇒【雲のやすらぎプレミアム】を確認!!

これがあなたの快眠に繋がることを祈っています。

-お役立ち情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中々眠れない…そんなあなたにオススメのリラックス音楽!!

人生の3分の1以上を過ごす寝室。あなたは本当にしっかり眠れていますか? 睡眠不足に悩む人は多く、最近では「睡眠負債」といった言葉が出てくるなど、注目されています。 日中のストレスなどが睡眠に影響する。 …

リラックスには香りが重要!寝室のレべルを上げるアロマオイル

人生の3分の1以上を過ごす寝室。あなたは本当にしっかり眠れていますか? そんな寝室なので、睡眠の大部分の要素を占めています。 しかし、周りの音や臭いなどが気になって眠れない…なんてことはありませんか? …

睡眠不足は夏バテのもと?夏バテにならないための対策は??

みなさんは夏バテで苦労したことはありませんか? 日本の夏は高温多湿なので、体に大きな負担がかかり体の働きが正常に機能しなくなって夏バテの症状が出てきます。 その症状を単純にいうと、自律神経の切り替えが …

カビやすいフローリング…そんな対策は?

布団のお手入れが面倒で万年床になっていませんか? そんな状態で放置していたら、いつの間にかカビが生えてきた…といったことはありませんか? フローリングに対して布団を敷いていると、湿気の逃げ道がないこと …

布団のカビ対策はすのこが一番!どんなものがある?

布団を使っていて一番気になるのはカビ。布団やカーペットといったものは裏面に湿気が溜まりやすく、カビが発生しやすいです。 特に布団を直接フローリングに敷いている場合は、ベッドに敷いている場合と比べて、カ …